FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題のデリヘル情報サイト



スポンサー広告 
| 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

人生最大の修羅場体験 浮気セックス告白体験レポート

いままでの人生の中で心臓がえぐれるほどの修羅場を経験したことはありますか?
私は35年というまだ人生真っ只中の最中に壮絶な修羅場に立ち会いました。
その修羅場の話をしたいと思います。
今はこうして話すことができますが当時は生きた心地がしませんでした。


1年くらい前の話です。

結婚して8年経ち、それなりに妻が女に見れなくなっていた時期がありました。
というのはいいわけで本当は会社の後輩に気になる女性(=M子)がいたのが事実です。

M子はなんとなく私に好意をもっているようでした。
そうなると私も気になります。よく見ると綺麗な顔立ちをしているしスタイルもいい。
一気に男のスイッチが入りました。それから私から食事に誘ったりと結構がっつりいった結果最終的に体の関係まで持ってしまいました。やっぱりスタイルは最高によかったです。

M子は私が既婚者であることを知った上で誘いに乗りました。

私たちの関係は社内でもばれることなく意外と長く続きました。

でも一緒にいればいるほどM子は嫉妬深くなりわがままになりました。

1泊2日で温泉に行った時も「もっと一緒にいたい」と泣き叫び、居てくれなかったら会社にこの関係をばらすとまで脅してきました。

そんなこんなで家に帰れば妻に疑いの目で見られることも暫しありました。

そんなM子に耐えられなくなり私は別れを切り出しました。

私「M子、オレたちもう別れよう」

M子「…うん、やっぱり…そうだよね…なんとなくわかってた。」

意外と素直に認めて拍子抜けしていました。

M子「でも1つだけ、お願い聞いてくれない?」

M子のお願いは私と妻で暮らしているマイホームに行きたい、しかも最後にそこで関係を持ちたいということ。

さすがに厳しかったけど聞いてくれないと会社にばらすと脅され了承しました。

妻も共働きで平日のお昼の家には誰もいないのでお昼休憩の時間にM子を連れて家に行きました。

家は予想通り静かで誰もいませんでした。そしていつも妻と寝ている寝室に行きました。

そこからはなかなか進めず、急にM子が泣きながらキスをしてきたことで始まりました。

スタイルや体の相性はよかったのでこんな時でも私は興奮していました。

M子「これで最後か…今までありがとうね」

私「オレのほうこそ急で本当にごめんな。今までありがとう」

そんなな話をしながらM子は自ら私の上に乗り挿入してきました。やっぱり気持ちよくて最後くらい思いっきり楽しんでやろうと私も下からM子を突き上げました。

するとM子の背中越しに人影が見えました。ずっと目を瞑っていたのでぼやけてみえません。

そして目が慣れ始め視点があった時にはその人影は私達の真横まで来ていました。

妻でした。急な展開で頭が回転するはずもなくいいわけもできない私と妻を冷静に見つめるM子。

妻「…あの電話はわざとなの?」

M子「そうですよ。お久しぶりです妻さん」

みたいな話を冷静にしている2人をよそにとりあえず着替える私。

こっちからしたら電話?お久しぶり?という感じで頭がこんがらがっていた。

だって妻とM子は初対面のはずで、電話番号も知っているはずがない。

なぜ?と思っていると妻はM子を思いっきり殴りました。その1発でスイッチが入ったのかまだ裸のままのM子の髪を引っ張り泣き叫びながらひたすら顔面を殴っていました。当然M子は血だらけでしたが反発はしませんでした。妻のこんな姿を見たのは初めてでした。

そのままM子は服を持って家を出て行きました。その翌日からM子は会社に来なくなりました。彼女がなにをしたかったのかわかりませんが私への当てつけであることに変わりはないと思います。

私はその後妻に何十発も殴られました。でも私が悪いのでひたすら土下座をしていましたが泣きつかれた妻は崩れ落ち、結局離婚しようといってきました。

結局どういうことかと言うと、M子は私から振られたあと私の家を探り当て、わざとらしく私の家に営業訪問をし、妻と仲良くなり、挙句の果てわけのわからない化粧品を買わせたそうです。M子が私の後輩だと知る由もありません。

そして私と家に行く前に妻に「お忙しいときにすいませんが今から商品のお届けに参りますのでよろしくお願いします。」とわざわざ仕事中に家に帰らせわざと私とM子の性行為を見せつけたようです。

妻は実家に帰りこの話は時間がたって電話で妻に聞きましたが聞いた瞬間背筋が凍りました。そして私もM子は会社の後輩であること、ずっと不倫をしていたことをすべて話しました。

寝室のドアを開けるたびにあの時のM子のオーバーな喘ぎ声や少し開いていた寝室のドアを思い出します。

全部M子が仕組んだことだと思うと怖くてたまりません。

離婚をしてから女性が怖くて再婚をする気にもなりません。もちろん性行為もしていません。

妻に見られながらM子を思いっきり下から突き、不完全燃焼のまま終わったセックスが人生最後のセックスになるかもし

れません。

これが私の今までの人生で経験した修羅場です。なにより怖かったのは豹変した妻の姿でした。こんなになるまで私を愛してくれてたんだなと思うと今でも自分が許せません。

これから生きる長い人生でもっと壮絶な修羅場が待ち構えているかもしれないと思うと怖くてたまりませんが当分女性と向き合うことはできなそうです。

ちなみにM子はそれ以来、音信不通です。






話題のデリヘル情報サイト



浮気セックス告白体験レポート 
| 【2012-10-11(Thu) 18:38:28】 | Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集]
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-10-24 水  13:08:02 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-11-12 月  16:23:38 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-04-20 土  22:40:07 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © セックス告白体験レポート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
デート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。